日々のトレード運用成績

昨年末から含み損を抱えていたドル円BUY2エントリーを損切り、しかし受け取ったスワップポイントを加味するとプラス

昨日は私が寝ている間にドル円が大きく上昇し、テイクプロフィット(利食い)のラインに引っかかりました。 私が利用しているOanda Japan(オアンダジャパン)のドル円30分足です。 青い丸あたりにテイクプロフィット(T…

日々のトレード運用成績

スワップポイントが1万円を超えたところで決済指値にかかり+11,079円、BUY含み損3エントリーが2エントリーに減る

3月は含み損を抱えたBUY3エントリーでひたすらスワップポイントを受け取りながら含み損に耐える日々が続きました。 しかし、今週は3エントリーのうち1エントリーを利益確定しました。 私が利用しているOanda Japan(…

知っておきたい知識

シカゴIMM通貨先物ポジションの見方、解釈の仕方。投機筋のポジションから今後の為替動向を予想する

FXを始めると、最初はまぐれ勝ちはあったとしても、時間の経過とともに損失や含み損を抱えることも増えてきます。 多くの人は勝ちたいがために、FXについて色々と勉強します。 勉強していく過程で「シカゴIMM通貨先物ポジション…

金利・債券

景気後退の兆候となる逆イールドカーブ(長短金利差逆転)が起こる理由、次のリセッションや株価暴落はいつ起こるのか過去チャートから予測

私が株式投資の勉強を始めた頃、株式よりも債券の市場規模の方が大きいことを知ってビックリした記憶があります。 当時は、「投資=株式投資」というイメージがあったからです。 今となっては、顧客から預かった多額のマネーを運用して…

知っておきたい知識

少子高齢化が進み、国の借金も多い日本の「円」がなぜ安全資産なのか?「リスク回避の円買い」「有事の円買い」など、リスクオフ局面で円が買われる理由

世界経済にとってリスクオフ(世界経済や地政学などでリスクが高まった状態)なニュースが報道されると、ドル円相場が大きく円高(ドルを売って円を買う)に傾きます。 そんな時はいつも「リスク回避の円買い」「有事の円買い」「安全資…

日々のトレード運用成績

フラッシュクラッシュ相場ではビビってしまいエントリーできなかったけど、ADP雇用者数とISM製造業で久しぶりにトレードし+7,830円

昨日は朝からフラッシュクラッシュ相場となり、ドル円だけでなく多くのクロス円で大幅な円高が進みました。 私の予想どおり、ストップロス(損切り)だけを巻き込んだのではなく、強制ロスカットをされてしまった人も少なくなかったよう…