2017年12月のFXトレード月間収支は64,857円プラス、またBUYで5万近い含み損を抱える・・・

Pocket
LINEで送る

12月は1日に2万9000円ほど稼ぎ、いいスタートダッシュを切れたのですが、半ばからBUYエントリーが含み損を抱えてしまい、追撃BUYも含み損を抱えてしまい、後半はあまり積極的にトレードできませんでした。。

結果的には、12月は6万4667円を利食いできたのですが、4万9260円の含み損を抱えています。。

何度も同じ失敗をしてしまい情けない限りですが、これが今の自分の実力なのでしょう。。

2018年からOanda Japan(オアンダジャパン)の「NYサーバー」から「東京サーバー」に切り替えようと思っていたのですが、含み損エントリーを抱えた状態なので、切り替えられません。

マーケットでは以下のように、2018年のドル円は様々な予測がされています。

  • トランプが秋の中間選挙に勝つために、為替介入に厳しくなり、ドル安(円高)に動く。
  • アメリカが北朝鮮に戦争をしかけ、「有事の円買い」で円高に。
  • アメリカは本格的に利上げを開始するので、日米10年債利回りが拡大し、金利の高いドルの魅力が高まりドル高(円安)に。

私個人としては、BUYで含み損を抱えている状態なので、1月に円安方面にいって欲しい気持ちで一杯です・・・。

どうなるか分かりませんが、値動きについていきながら、コツコツとプラスを重ねていきたいと思っています。

2017年12月のドル円の為替レート推移

ドル円4時間足。

2017年12月は上は113.7円、下は111.9円のレンジでした。

米税制改正が成立した割には、いまいちドル高は進みませんでした。

どちらかと言うと、「噂で買って事実で売る」でドル安方面に進んだ感じです。

私は2点天井の上部でBUYしてしまい、その後ずーと含み損を抱えている状態です。。

相変わらず、下手くそだなと思う毎日です。。

2017年12月のFXトレード月間収支

2017年12月は前半が調子良かったのですが、半ばあたりから本来の自分の実力に戻ってしまい、あまり勝てない状態が続きました。

結果的には、64,857円を利益確定できたので、先月よりも利益を伸ばせました。

ただ、BUY2エントリーで49,260円の含み損を抱えています・・・。

1月はまずは円安にいって欲しいのですが、なんとなく円高が進むような嫌な予感がします。。。

2017年のドル円の為替レート推移

ドル円週足。

年末ということもあり、2017年のドル円の為替レートを振り返ってみたいと思います。

2016年11月8日に米大統領選が行われ、トランプが大統領になり、ドル円はグングンと上昇し、118円台に到達。

年が明けて、「2017年は120円までいくのかな?」と思った矢先、118円で2点天井となり、そこから下落。

その後は115円から107円のレンジで進みました。

後半はとくにレンジが狭くなったので、2018年は貯まったパワーがどちらの方向に動く可能性もありそうですが、どうなるでしょうか?

2018年は以下のように、1週目から怒涛の経済指標の発表があります。

  • 1/2(火)7:00:2018年FXトレード開始
  • 1/4(木)0:00 ※3日の深夜:ISM製造業
  • 1/4(木)4:00 ※3日の深夜:FOMC
  • 1/4(木)22:15:ADP雇用統計
  • 1/5(金)22:30:雇用統計
  • 1/6(土)0:00 ※5日の深夜:ISM非製造業

1週目の経済指標が予想よりも悪かったら、ドル安円高がさらに進みそうです。。。

私が使っているFX業者について

私は「Oanda Japan(オアンダジャパン)⬇」でFXトレードをしています。

Oanda Japan(オアンダジャパン)

⬆詳細は上の画像をクリック

広告にはあまり費用を使わない会社なので、日本での知名度はそれほど高くありませんが、実力&歴史ともに兼ね備えた信頼度の高いFX業者です。

世界展開している会社で、日本でも金融商品取引業に登録されています。

Oanda Japan(オアンダジャパン)」の最大のメリットは、日本のFX業者と違い、世界標準のFX取引ツール「MT4」を利用できることです。

MT4で取引するだけで勝率が上がる」と言う人もいますし、「MT4じゃなと勝てない」と言う人もいるくらいの取引ツールです。

スプレッドもドル円なら0.3、ユーロドルなら0.5と非常に狭い(=手数料が非常に安い)です。

当サイトではOanda Japan(オアンダジャパン)についての記事もたくさん書いていますので、詳細は以下のページをご覧ください。⬇

当サイトのOanda Japan(オアンダジャパン)関連記事 » ←クリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です