2018年9月のFX月間収支は+21,528円(スワップ金利13,368円+トレード収益8,160円)、長く続いた含み損からやっと開放

Pocket
LINEで送る

9月はドル円が2.6円ほど上昇してくれたおかげで、とうとう昨年12月から抱えていた含み損生活から開放されました。

詳細は以下の記事に書いています。

一時は60万円超の含み損を抱えたBUY4エントリーを利益確定し、昨年末から約9ヶ月続いた含み損生活からやっと開放される

2018年9月28日

前日に、私の操作ミスで多重エントリーをしてしまい、あやうく強制ロスカットになる恐怖を味わいましたが、なんとかプラスで切り抜けることができました。

FOMC前に操作ミスの多重エントリーで強制ロスカットの恐怖を味わう。。MT4で数値入力で決済指値する手順

2018年9月27日

含み損がなくなったので、10月からはまたイチからFXを実践、研究していこうと思っています。

もう二度と同じ過ちを犯さないように、「損切りは経費」を自分に言い聞かせながら少しずつ上手になっていければと思います。

2018年9月のドル円(4時間足)

9月は9/7の110.39円を底に、その後は113.69円まで上昇しました。

「米中貿易戦争」や「米国による日本の自動車追加関税」の問題が心配されましたが、リスクオフの円買いは起こりませんでした。

ここまで上昇すると、2017年に何度も抑えられてきた114.5円が気になるところです。

2017年は114.5円まで上昇しては何度も押さえつけられてきたので、114.5円あたりになると、「BUYしてきた投資家の利益確定のドル売り」や「ドル円の下落で収益を狙うSELL注文」が多く出てくることが予想できます。

もし、ドル円が115円まで上昇したら、日経平均株価も25000円にタッチする可能性も出てきそうです。

以前は、ドル円が上昇すると日経平均株価もつれ高する傾向がありましたが、ここ最近は日経平均株価が上昇するとドル円がつれ高する傾向が強いようにも感じますので、日経平均株価や日経平均先物の動きにも注意していきたいと思っています。

2018年9月の収支

9月はトレード収益が8160円、スワップ金利が13,368円、合計で21,528円のプラスとなりました。

操作ミスによる多重エントリーのマイナスが大きいですね。

これがなければ、もっとプラスにできたのですが・・・。

ただ、この9ヶ月間ずーと抱えていた含み損からやっと開放されたので、かなり肩の荷が降りました。

「ドル円が80円台の円高になって強制ロスカットされたら入金したお金が全部なくなってしまう・・・」という恐怖に毎日のように怯えていたので、この恐怖から開放されただけでもOKです。

今はすごくホッとしています。

しいて言えば、今まで毎日のように受け取っていたスワップ金利がなくなるのはちょっと寂しいですね。

FXの場合、相場がクローズしている土日でもスワップ金利は入ってきましたから。

ただ、スワップ金利狙いのFXはキャピタルロスという結末で終わりやすいようにも感じているので、あくまでスワップ金利はおまけ程度に考えておいた方がいいと思っています。

というわけで、10月からまた0.3ロットでFXトレード修行を始めたいと思っています。

年間の為替動向だと10月は円安ドル高になりやすい傾向がありますし、ここ最近のドルは強いので、目線としてはBUYですが、どこで反転するか分からないのでSELLで利益を上げることも視野に入れていきたいと思っています。

年間の為替動向、年間通して為替が動く月別の傾向・トレンド

2018年9月13日

私が使っているFX業者について

私は「Oanda Japan(オアンダジャパン)⬇」でFXトレードをしています。

Oanda Japan(オアンダジャパン)

⬆詳細は上の画像をクリック

広告にはあまり費用を使わない会社なので、日本での知名度はそれほど高くありませんが、実力&歴史ともに兼ね備えた信頼度の高いFX業者です。

世界展開している会社で、日本でも金融商品取引業に登録されています。

Oanda Japan(オアンダジャパン)」の最大のメリットは、日本のFX業者と違い、世界標準のFX取引ツール「MT4」を利用できることです。

MT4で取引するだけで勝率が上がる」と言う人もいますし、「MT4じゃなと勝てない」と言う人もいるくらいの取引ツールです。

スプレッドもドル円なら0.3、ユーロドルなら0.5と非常に狭い(=手数料が非常に安い)です。

当サイトではOanda Japan(オアンダジャパン)についての記事もたくさん書いていますので、詳細は以下のページをご覧ください。⬇

当サイトのOanda Japan(オアンダジャパン)関連記事 » ←クリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です