「fxblogmt4」の記事

要人発言・政治家の演説・イベント

明日(2020年11月3〜4日)行われる米大統領選の直前まとめ、4年前はドル円のFXで60万ほど損切りしました・・・

とうとう明日(11月3日)は米国で大統領選挙が行われます。 日本時間だと3日の夜から投票が開始され、4日の午前9時ごろから少しずつ結果が出てくる流れになると思われます。 今週は米大統領選以外にも、以下のようにマーケットを…

月間収支

2020年9月のFX月間収支は+8,745円(前月比+2.7%)、トランプ大統領のコロナ陽性でドル円は米大統領選に向けて大きく動くか?

9月は先月から始めた「ロットを増やす練習としてのナンピン」で数日身動きがとれない状態になってしまい、前半はほとんどエントリーできませんでした。 それでも、微益ですが月単位ではプラスに終われてよかったです。 11月3日に米…

月間収支

2020年7月のFX月間収支は+19,700円(前月比+7.2%)、大幅な円高なのにBUYナンピンで立ち向かい大きな含み損を抱える失態をまた犯す

2020年7月は久しぶりの大幅な円高ドル安が進みました。 この下落に素直に順張りでついていけばいいものの、私はなぜか逆張りのBUYをしてしまいました。。 その後、自分の逆張りトレードのミスを素直に認め、損切りしてSELL…

月間収支

2020年6月のFX月間収支は-36円(前月比-0.01%)、MT4からMT5へ移行、日経平均株価とNYダウの週足フィボナッチ、米ナスダックは史上最高値、ゴールドも過去5年で最高値

6月は別の仕事が色々と動き出し、全くトレードする時間がとれませんでした。。 ただ、空き時間でMT4からMT5へと移行する作業を行いました。 MT5はMT4の最新バージョンですが、多くのトレーダーは未だにMT4を使っている…

XM(エックスエム)

MT4やMT5を2画面などの複数モニター画面(マルチディスプレイ)で起動・表示させてトレードする方法

私はDELLのデスクトップパソコンと2つのモニターでトレードしています。 私のトレード環境に関してはサイト運営者情報に詳しく書いていますが、株やFXのデイトレードをやっている人なら複数モニター(マルチディスプレイ)は珍し…

月間収支

2020年5月のFX月間収支は+9,100円(前月比+3.44%)、ボラティリティーの高まりが短期トレードでは大きな富を生む

日本はやっと緊急事態宣言が解除され、街に人が戻ってきました。 新型コロナは第二波のリスクが存在していますので、デパートなどではマスクがないと入れないところもあるようです。 マスクだけでなく指先消毒、体温計測、店員のフェイ…

知っておきたい知識

「海外FX証券=ハイレバ=危険」ではない理由、ハイレバレッジで小ロットなら逆に強制ロスカットされにくくなり安全、拘束される資金も少なく済む、けっこう皆さん勘違いされていますがFXを始める前に知るべきことです。

世の中にはなんとなく「海外のFX会社はハイレバレッジだから危険」というイメージがあります。 私自身も自分でFX取引をやるまでは「ハイレバ=危険」というイメージをなんとなく持っていました。 しかし、日本のレバレッジ25倍の…

その他

新型コロナでウイルス感染に恐怖や興味を持った人が見るべき映画と読むべき本、今の日本は3週間前のニューヨーク

新型コロナが世界で猛威を奮っています。 感染者数も死亡者数も想像を超える速度で増えています。 2月の段階で、新型コロナがこれほど猛威を振るうと想像できていた人はほとんどいないと思います。 私も当初は「SARSの時のように…

マーケット情報全般

コロナショックでヘッジファンドは歴史的損失、ロング・ショート戦略は10%以上のマイナスでリストラの嵐、しかし今は絶好の買い場?

2020年2月末のコロナショックから、多くの人が株でかなりの損失や含み損が膨らんでいるのではないでしょうか? 私も逃げ遅れて、保有銘柄の含み損が膨らんでいる状態です・・・。 今回のコロナショックはここからさらに二番底が来…

マーケット情報全般

コロナショックでリスクオフの円高ではなく円安になった理由、資産の現金化(キャッシュイズキング)による米ドル需要でドル円は1ドル101円台から111円台へV字上昇

2020年2月末に起きたコロナショックは、2008年9月のリーマンショック以来の大暴落相場となっています。 通常、株式市場が暴落するようなリスクオフ局面では、ドル円は円高方向に進む傾向があります。 実際、リーマンショック…

マーケット情報全般

コロナショックで東証REIT指数が-50%の大暴落、リートが今まで買われた理由とコロナショック後に大きく売られた理由、個別銘柄の利回り一覧(2020/3/19)、分配金狙いの投資は金持ちの戦略

2020年2月中旬からのコロナショックで株式市場はリーマンショック(2008年9月)以来の大暴落となっています。 直近では以下の2記事でその様子を追いかけています。 この後も各国のマーケット状況を追っているのですが、今回…

XM(エックスエム)

いま手元にお金がない人でもクレジットカード入金でFX取引ができるXM、即入金ですぐに為替トレード可能。入金額10万円でも8880万円分までの外貨取引が可能に

私がFX取引で利用しているXM(エックスエム)には、様々な入金方法があります。 初めて10万円を入金した時は銀行振込で入金しました。 XM(エックスエム)は海外のFX会社ですが、振込先は日本の銀行だったので、振込も簡単で…