「fxblogmt4」の記事

マーケット情報全般

コロナショックでリスクオフの円高ではなく円安になった理由、資産の現金化(キャッシュイズキング)による米ドル需要でドル円は1ドル101円台から111円台へV字上昇

2020年2月末に起きたコロナショックは、2008年9月のリーマンショック以来の大暴落相場となっています。 通常、株式市場が暴落するようなリスクオフ局面では、ドル円は円高方向に進む傾向があります。 実際、リーマンショック…

マーケット情報全般

コロナショックで東証REIT指数が-50%の大暴落、リートが今まで買われた理由とコロナショック後に大きく売られた理由、個別銘柄の利回り一覧(2020/3/19)、分配金狙いの投資は金持ちの戦略

2020年2月中旬からのコロナショックで株式市場はリーマンショック(2008年9月)以来の大暴落となっています。 直近では以下の2記事でその様子を追いかけています。 この後も各国のマーケット状況を追っているのですが、今回…

XM(エックスエム)

いま手元にお金がない人でもクレジットカード入金でFX取引ができるXM、即入金ですぐに為替トレード可能。入金額10万円でも8880万円分までの外貨取引が可能に

私がFX取引で利用しているXM(エックスエム)には、様々な入金方法があります。 初めて10万円を入金した時は銀行振込で入金しました。 XM(エックスエム)は海外のFX会社ですが、振込先は日本の銀行だったので、振込も簡単で…

マーケット情報全般

各国のコロナウィルス感染者数・死亡数・致死率・交通事故の年間死者数との比較(3/15)、コロナショック直後の株価指数と下落率、日本株はセリクラで一旦の底か?

先日、コロナショック後の株価や為替や各種データについて書きました。 今回は各国の株価指数を深堀りして見ていきたいと思います。 株価に関するデータは2020年3月13日(金)終値時点の数値です。 コロナウィルスの感染者数&…

知っておきたい知識

2020年は株式投資よりFXに優位性?ドル円為替レートのボラティリティ(値幅)が大きくなりFXで稼ぎやすい相場環境に、不況期は新しいお金持ちが生まれるチャンス

2020年3月9日(月)〜3月13日(金)の一週間は、2008年9月のリーマンショックのように後々語られるであろう大暴落相場(コロナショック)となりました。 リーマンショックの時と違い米国も日本も株価は最高値圏にありまし…

マーケット情報全般

コロナショックから約2週間後の株価、為替、日銀ETF買い入れ額、債券利回り、VIXの変化。東京オリンピックは延期や中止になるのか?

2020年2月からリーマンショック(2008年9月)以来の波乱相場となっています。 アジアだけでなく欧米でもコロナウィルスの感染者増加が明らかになった2月24日(月)の夜の米国市場からリスクオフが一気に進みました。 今日…

その他

2020年3日9日(月)にコロナショックでドル円が1ドル101円台まで下落、フラッシュクラッシュ的な動きは証券会社のトラブルが原因か?

2020年3日9日(月)、ドル円が前週末の1ドル105円台前半から101円台前半まで約4円も下落しました。 土日の週末で、アジアで蔓延していたコロナウィルスが欧米でも拡散し始めたということで、マーケットは一気にリスクオフ…

月間収支

2019年11月のFX月間収支は+1,470円(前月比+3.02%)、動かないドル円にこだわらず他の通貨ペアでのトレードもやろうかと考え中

11月はちょっとバタバタしてしまって、あまりトレードできませんでした。 時間ができたと思ったら、ドル円が動かなすぎて、なかなかエントリータイミングがつかめませんでした。 無理してエントリーすると、ムダに含み損を抱えてしま…

XM(エックスエム)

初めてMT4でFXトレードする人が最初に設定しておきたいこと、移動平均線やRSIや複数時間軸チャート表示、ワンクリック取引を可能になど

私も利用しているXM(エックスエム)に口座開設して、入金を済ませ、取引ツール「MT4(MetaTrader4 / メタトレーダー4)」をダウンロード&ログインしたら、とうとうFXトレードができる状態となります。 しかし、…

月間収支

2019年10月のFX月間収支は+2,741円(前月比+5.97%)、人はなぜ同じ間違いを犯してしまうのか、、、円高になりにくい環境

10月も9月と同じ間違いを犯してしまいました・・・。 9月の間違いはこれです。。 損切りできずに10万円ほどの損失を出してしまいました。 この時は「今後は絶対に損切りを徹底する」と決意したのですが、10月もまた損切りでき…