MT4やMT5を2画面などの複数モニター画面(マルチディスプレイ)で起動・表示させてトレードする方法

Pocket
LINEで送る

私はDELLのデスクトップパソコンと2つのモニターでトレードしています。

私のトレード環境に関してはサイト運営者情報に詳しく書いていますが、株やFXのデイトレードをやっている人なら複数モニター(マルチディスプレイ)は珍しくないと思います。

私が購入したDELLのモニターは上記のような感じです。同じモニターを2枚買って、机の上に2つ並べています。

DELLのモニターに限らず、多くのモニターは縦表示も可能です。

縦表示のやり方はデスクトップで右クリックして「ディスプレイ設定」を選択し、上の画面で設定します。縦表示にしたいディスプレイを選び、「画面の向き」で「縦」を選ぶだけです。

人によっては複数モニター全てを縦表示にしているトレーダーもいると思います。

私の場合、1枚は縦表示、もう1枚は横表示にしてトレードしています。

そして、MT4とMT5を2つずつパソコンにダウンロード&インストールしています。

2画面(モニター2つ)なので、2つダウンロード&インストールしています。

3画面(モニター3つ)の人なら、今回のやり方ですと3つダウンロード&インストールすることになります。

ちなみに、私が現在利用しているXM(エックスエム)ではマルチディスプレイ表示が可能ですが、私が以前利用していたOanda Japan(オアンダジャパン)ではできませんでした。

証券会社によってマルチディスプレイ表示が可能なところもあれば、不可能になっているところもあるようです。

ただし、今回説明する方法はXM(エックスエム)が正式に認めている方法ではないです。私が試行錯誤しながらたどり着いた方法です。

2つ目のMT4もしくはMT5をダウンロード

XM(エックスエム)に口座開設したら、まずMT4もしくはMT5をダウンロード&インストールします。

詳細は以下の記事に書いています。

FX取引ツール「MT4(MetaTrader4)」のダウンロード方法、アプリの立ち上げ、ログインの手順について解説

2019年11月6日

MT5をパソコンにダウンロード&インストールしてログイン、チャートの見た目を変更し、試しに0.01ロットでトレード

2020年6月28日

今回はここからもう1つMT4もしくはMT5をダウンロードして、モニターごとに表示を分けていきます。

今回はMT5を2画面表示する手順について説明しますが、MT4でもやり方は同じです。

1つ目のMT5をダウンロードすると、以下のように「PC > OS > Program Files」に入りました。(私のパソコンの場合)

まず、この既存のMT5のフォルダー名を変更します。

変更しないと、この後に何度もダウンロードしても上書きされてしまうからです。

上書きされてしまったら、パソコン内に2つのMT5を入れることはできず、ずーと1つのままです。

「XMTrading MT5」を「XMTrading MT5_2」に変更すると、小窓が開き「このフォルダーの名前を変更するには管理者の権限が必要です」と警告が出ます。

ここでは「続行」と「スキップ」のどちらかを選ぶことになるのですが、私は「スキップ」をクリックしたらフォルダー名を変更できました。

パソコンの設定によっては「続行」に選ぶことになるかもしれません。

「XMTrading MT5」から「XMTrading MT5_2」に変更されました。

特に、「XMTrading MT5_2」というフォルダー名じゃなきゃダメというワケではもちろんありません。

「XMTrading MT5_Left」や「XMTrading MT5_Right」などでもOKです。

フォルダー名を変更したので、今までの設定がデフォルトされますのでログインし直します。

画面も初期状態に戻ります。

でも、ここは気にしないで大丈夫です。

この後、もう1つMT5をダウンロードすると、「XMTrading MT5」というフォルダー名になるので、こちらに今までの設定が移行されます。

逆に、「XMTrading MT5_2」の方は、もう1度ゼロからチャートのデザインなどを設定する必要があります。

次に、以下のページから新規でもう1つMT5をダウンロードします。

https://www.xmtrading.com/jp/platforms

MT5のダウンロード&インストールが完了しました。

新しく「XMTrading MT5」がダウンロードされました。

「XMTrading MT5」を立ち上げると、これまでに設定したものが受け継がれています。

私が行ったチャートの見た目の変更については以下の記事に詳しく書いています。

MT5をパソコンにダウンロード&インストールしてログイン、チャートの見た目を変更し、試しに0.01ロットでトレード

2020年6月28日

1つのディスプレイの2つのMT5を上下に表示させてみました。

実際は、上記のように1つのディスプレイに1つのMT5を表示させて2画面でトレードしています。

そして、片方のモニターを縦表示にして複数の時間軸のチャートを分割表示しています。

分割表示はメニューから「ウィンドウ – 水平分割」すると、きれいにバランスよく表示できます。

ショートカットをタスクバーに表示

私の場合、ディスプレイの「タスクバー」にMT5のショートカットを表示して、いつでもアプリを立ち上げやすいようにしています。

MT5のアプリは「terminal64.exe」です。

「terminal64.exe」の上で右クリックして、「タスクバーにピン留めする」を選択するタスクバーにMT5のショートカットが表示されるようになります。

私が使っているFX業者について

私は現在、レバレッジ最大888倍の「XM(エックスエム)」でFXトレードをしています。

XM
https://www.xmtrading.com/jp/

XM(エックスエム)は海外のFX業者なので、日本のレバレッジ25倍までの規制に縛られることなく、ハイレバレッジでFXトレードが可能です。

強制ロスカットにかかるリスクを低くするために、日本のFX業者では100万円以上の入金は必要だと個人的に思いますが(私は300万円入金していました)、レバレッジ最大888倍のXM(エックスエム)なら10万円の入金でも十分です。

つまり、レバレッジが大きい方が拘束される資金(=口座に入金する資金)も少なくて済むということです。

「FXに挑戦したいけど十分なお金がない...お金が貯まるまで待てない」という人は、 XM(エックスエム)で挑戦してみるといいと思います。いま現在、手元に現金がなくてもクレジットカード入金も可能です。

さらに、XM(エックスエム)なら世界標準のFX取引ツール「MT4(MetaTrader4)」をデフォルトで利用できます。

「MT4」は日本の多くのFX業者ではなぜか取り扱っていませんが、FXトレーダーの中では 「MT4で取引するだけで勝率が上がる」と言う人もいますし、「MT4じゃなと勝てない」と言う人もいるくらいの高性能な取引ツールです。

世界ではFX取引ツールと言えば「MT4」なのです。

さらに、XM(エックスエム)なら口座開設で3000円受け取れ、さらに入金するごとにボーナスクレジットというトレードに使える資金を受け取れます。

私は10万円を入金して63,509円のボーナスクレジットを受け取り、163,509円からスタートしました。

海外の証券会社ですが、日本語でのサポートも充実しています。私は分からないことがあるとチャットによるリアルタイムサポートで質問して解決しています。

XM(エックスエム)の口座開設や入金方法、入金ボーナスに関しては以下の記事で詳しく説明しています。

XM(エックスエム)の口座開設手順を分かりやすく解説、口座開設で3000円、入金で最大50万円を受け取れ、トレード資金として使えます。

2019年10月3日

XM(エックスエム)の入金方法、入金額は1万円から送金手数料なし、日本の銀行に振込して1時間以内に口座に自動反映

2019年10月8日

いま手元にお金がない人でもクレジットカード入金でFX取引ができるXM、即入金ですぐに為替トレード可能。入金額10万円でも8880万円分までの外貨取引が可能に

2020年3月17日

XMの入金ボーナス(日本円で最大約50万円)について分かりやすく解説、トレード資金に使えます。

2019年10月9日

世界標準のトレードツール「MT4」のダウンロード、ログイン、設定の仕方については以下の記事で解説しています。

FX取引ツール「MT4(MetaTrader4)」のダウンロード方法、アプリの立ち上げ、ログインの手順について解説

2019年11月6日

初めてMT4でFXトレードする人が最初に設定しておきたいこと、移動平均線やRSIや複数時間軸チャート表示、ワンクリック取引を可能になど

2019年11月11日

また、FXをやる前に必ず知っておきたいことについては以下の記事で触れています。(意外と盲点ですし、知らないと最悪、資金を溶かすことになります。)

「海外FX証券=ハイレバ=危険」ではない理由、ハイレバレッジで小ロットなら逆に強制ロスカットされにくくなり安全、拘束される資金も少なく済む、けっこう皆さん勘違いされていますがFXを始める前に知るべきことです。

2020年4月8日

FXで強制ロスカットを避けるために注意すべき5つのこと、入金額・レバレッジ・ロット数でコントロール、あとの2つは・・・

2019年10月11日

【実例】レバレッジごとの証拠金維持率の違い、レバレッジが大きくなると証拠金維持率も増え、強制ロスカットまでの距離が遠くなる

2019年10月14日

今すぐXM(エックスエム)でFX取引したい人は、「リアル口座」「MT4(MT5よりMT4の方が安定していて優秀)」「スタンダード口座」で口座開設することをオススメします。
https://www.xmtrading.com/jp/

口座開設に1〜2日、入金は銀行振込でもクレジットカード入金でも数分で完了するので、最短で2日後にはトレード開始できます。

日本の証券会社でFXをやりたいと考えている人なら、MT4が使える「Oanda Japan(オアンダジャパン)」がオススメです。私も以前、ここでトレードしていました。

広告にはあまり費用を使わない会社なので、日本での知名度はそれほど高くありませんが、実力&歴史ともに兼ね備えた信頼度の高いFX業者です。

ただし、レバレッジが25倍なのでそれなりの資金を入金しないと強制ロスカットにかかる確率が高くなってしまいます。(これは日本のどのFX業者にも言えることです)

私は300万円入金してトレードしていました。

2019年にマンションを購入して頭金の支払いにまとまった資金を入れたため、FXに100万円以上の資金を入れるのは難しいので、XM(エックスエム)に20万円だけ入金してトレード技術を磨いています。

寝ている間に為替レートが大きく動いて、仮に強制ロスカットされたとしても20万円の損失で済むので、心のゆとりを持ちながらトレードと向き合えています。