2018年6月のFX月間収支は+12,322円、何もせずに月1万2000円、でも含み損はいまだ-23万円。

Pocket
LINEで送る

6月も一度もエントリーせずに終わり、毎日スワップ金利を受け取るだけの日々を送っていました。

振り返ると、2月から一度もエントリーせず、BUY3エントリーの含み損に耐える生活が続いています。

でも、2〜6月の5ヶ月間で49,224円のスワップ金利を受け取っています。

米中貿易摩擦の懸念は、安全通貨とみられる日本円の買い理由となるため、なかなか米ドルが上昇しません。

それでも、6月はドル円は2円近く上昇しました。米中貿易摩擦が無難に終われば、さらなる米ドルの上昇が期待できそうですが、年末に向けて上半期のドル円はどんな動きになることでしょうか・・・?

2018年6月のドル円(4時間足)

このチャートは私がMT4を使っているOanda Japan(オアンダジャパン)のものです。

6月は1ドル108円後半から始まり、110.9円まで上昇しました。

111円の壁は厚かったようで超えませんでした。

来週は月曜に「ISM製造業」、木曜日に「ADP」と「ISM非製造業」、金曜日に「雇用統計」と大きな経済指標の発表のあるので、明日からドル円の動きに注目したいと思います。

2018年6月の収支と含み損

先月末の34万円から、含み損が23万円まで減っています。

早くこの含み損から開放されたいですが、今は「ドル円BUYのスワップ金利」が上昇してきているのが唯一の救いです。

6月に受け取ったスワップ金利です。私はドル円を0.9ロット(9万通貨)BUYしている状態です。

6月14日からスワップ金利が300円台から400円に大きく増えています。

1日ののスワップ金利を440円で計算すると、7月(31日間)の合計スワップ金利は13,640円になります。

、何もせずに1万円以上のお金を受け取れる美味しい状態ですが、いつドル円が円高方面に動き出すか分からないので、胃が痛い状態はずーと続いています・・・。

一度でいいから、年内に1ドル115円くらいになってほしいものです・・・。

ただ、FXで受け取るスワップ金利を見ると、外貨預金よりも金利が高いという印象です。

外貨預金の場合、毎月こんなに金利はつかないですからね。

ミセスワタナベと呼ばれる主婦たちがFXに夢中になるのも分かります。

ミセスワタナベは基本的にスワップ金利を受け取れる「円売り外貨買い(BUY)」をするそうですね。

ただ、リーマンショック後のように、1ドル80円を超える円高になった時には、強制ロスカットで資金を溶かしてしまった主婦も多かったと聞きます。

私が使っているFX業者について(国内と海外)

私は「Oanda Japan(オアンダジャパン)」でFXトレードをしています。

Oanda Japan(オアンダジャパン)

詳細は上の画像をクリック

広告にはあまり費用を使わない会社なので、日本での知名度はそれほど高くありませんが、実力&歴史ともに兼ね備えた信頼度の高いFX業者です。

世界展開している会社で、日本でも金融商品取引業に登録されています。

Oanda Japan(オアンダジャパン)」の最大のメリットは、日本のFX業者と違い、世界標準のFX取引ツール「MT4」を利用できることです。

MT4で取引するだけで勝率が上がる」と言う人もいますし、「MT4じゃなと勝てない」と言う人もいるくらいの取引ツールです。

スプレッドもドル円なら0.3、ユーロドルなら0.5と非常に狭い(=手数料が非常に安い)です。

当サイトではOanda Japan(オアンダジャパン)についての記事もたくさん書いていますので、詳細は以下のページをご覧ください。

当サイトのOanda Japan(オアンダジャパン)関連記事 » ←クリック!

もしあなたが日本の最大25倍よりも大きなレバレッジをかけてFXをやりたいならMT4がデフォルトで使える海外FX業者の「XM(エックスエム)」でトレードするという選択肢も考慮に値します。

私も最初は大きなレバレッジがかけられる「XM(エックスエム)」から始めました。(強制ロスカットにかかりづらくなります

今現在、100万円以上の資金を用意できない人でも、レバレッジが最大888倍と大きいので、少ない資金でも取引できます。(国内証券だと100万以下の資金で始めると強制ロスカットにかかる可能性が高くなります)

さらに、XMの場合、口座開設で3000円、入金ごとに入金額の20%の資金がボーナスクレジットとして別途で付くので、そのぶん余剰証拠金に余裕ができます。(たとえば、10万円の入金で2万円、100万円の入金で20万円のボーナスクレジットが付きます)

日本語対応でサポートも日本人よって日本語でされるので安心です。返事もすぐにきますし、チャットによるリアルタイムサポートもあります。

ただ、海外FX業者だとFXの利益は総合課税となるので、年収が700万以上ある人なら分離課税になる日本のFX業者を利用した方がいいかもしれません。

XM
https://www.xmtrading.com/jp/

↑デモ口座は意味がないというか時間のムダなので、「リアル口座」「MT4(MT5よりMT4の方が安定していて優秀)」「スタンダード口座」で開設することをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です