2017年1月のFXトレード月間収支は46,751円のマイナス

Pocket
LINEで送る

早いもので、2017年も1ヶ月が終わってしまいました。

私は2016年からFXを始めたのですが、FX2年目にあたる今年は絶対にプラスで終わりたいと思っています。

しかし、1月はいきなり4万円以上のマイナスに終わってしまいました・・・。

でも、去年に比べると少しだけ上達したような感覚も感じています。

2月はプラスで終われるように頑張ります。

ドル円4時間足

ドル円4時間足

2017年1月のFXトレード月間収支

取引 ロット pips スワップ 損益
BUY 0.20 75.4 0 -15 080
BUY 0.20 40.0 0 -8 000
BUY 0.20 62.0 -4 -12 400
BUY 0.20 36.6 -4 -7 320
BUY 0.01 3.7 0 37
BUY 0.1 0.2 0 20
BUY 0.1 22.3 0 2 230
BUY 0.1 0.6 0 60
BUY 0.1 16.1 0 -1 610
BUY 0.2 0.3 0 -60
SELL 0.2 6.7 0 -1 340
BUY 0.1 0.3 0 30
BUY 0.1 36.2 0 -3 620
BUY 0.2 18.6 0 3 720
BUY 0.1 0.7 0 70
BUY 0.2 13.2 0 2 640
BUY 0.1 26.8 0 2 680
BUY 0.1 0.5 0 50
BUY 0.2 16.9 0 -3 380
BUY 0.2 10.1 0 2 020
SELL 0.2 35.2 0 -7 040
BUY 0.1 0.5 0 50
BUY 0.1 0.3 0 30
BUY 0.1 13.7 0 1 370
SELL 0.1 4.3 0 430
BUY 0.1 20.0 0 2 000
BUY 0.1 4.3 0 -430
BUY 0.1 0.1 0 -10
BUY 0.1 5.6 0 -560
BUY 0.2 21.4 0 -2 140
BUY 0.2 4.6 0 920
BUY 0.2 14.6 0 2 920
BUY 0.2 0.3 0 60
BUY 0.2 17.8 0 -3 560
BUY 0.1 15.3 0 -1 530
-8 -46,743
合計収支 -46,751

2017年1月の収支は-46,751円でした。

400万円入れたXMの口座残高は3,288,385円となってしまったので、トータルで71,1615円の損失を出していることになります・・・。

1月のエントリーに関してですが、35エントリーして「SELL」がたったの3回しかありません。

1月を振り返ると、下落から上昇への転換点を探りながらエントリーすることが多かったと思います。

今月(2月)はもっとSELLで稼ぐことも重視していこうと思います。1月のチャートを見る限り、ずーと下落傾向でしたからね。なぜ、BUYにこだわってしまったのか意味が分かりません。。

マイナスが出たのは35エントリー中16エントリーなので、勝率だと54.28%ですが、負ける時は大きく、勝つ時は小さいという損大利小になってしまっています。。

プラスで20pips以上はたったの3回しかありませんが、マイナスで20pips以上は7回もあります。

今年は1月5日からトレード開始しましたが、この日の4エントリーがいきなり大失敗でした。。。

すぐに損切りすべきだったのに、損切りできずに、逆に取得単価を下げようとナンピン買い。そして、どんどん含み損が増えていくダメなパターンに・・・。

去年はこのダメなパターンで66万円以上も損失を出してしまったので、今年はもうやらないと思っていたのに、いきなり最初からやってしまいました。。

でも、その後はシナリオに反して含み損を抱えてしまった時は損切りできています。

2月の課題

  • 取得単価を下げるナンピン買いはしない
  • 含み益を抱えている時の追撃買いをする
  • SELLでも取りに行く
  • Wの2回目(BUY)、Mの2回目(SELL)でエントリーする
  • ヨーロッパ時間(16:00〜)とニューヨーク時間(21:00〜)のファンドの狙いを探る
  • 「この後、実需の買いが入るのはないか?」と予測でエントリーしない。
  • 標準ロットを0.1から0.2に上げる

今後は1ヶ月ごとに標準ロットを0.1上げていこうと思っています。

1月は0.1が標準ロットでしたが、2月は0.2、3月は0.3にする予定です。

10月になれば、1.0になります。この頃までには今の数倍はFXトレードが上手くなっている予定です。

そのために、今は小ロットで練習をたくさんやる必要があります。

といっても、緊張感のない練習だと意味がないので、1ヶ月毎にロットを上げて、緊張度を増しながら成長していきたいと思います。

私が使っているFX業者について(国内と海外)

私は「Oanda Japan(オアンダジャパン)」でFXトレードをしています。

Oanda Japan(オアンダジャパン)

詳細は上の画像をクリック

広告にはあまり費用を使わない会社なので、日本での知名度はそれほど高くありませんが、実力&歴史ともに兼ね備えた信頼度の高いFX業者です。

世界展開している会社で、日本でも金融商品取引業に登録されています。

Oanda Japan(オアンダジャパン)」の最大のメリットは、日本のFX業者と違い、世界標準のFX取引ツール「MT4」を利用できることです。

MT4で取引するだけで勝率が上がる」と言う人もいますし、「MT4じゃなと勝てない」と言う人もいるくらいの取引ツールです。

スプレッドもドル円なら0.3、ユーロドルなら0.5と非常に狭い(=手数料が非常に安い)です。

当サイトではOanda Japan(オアンダジャパン)についての記事もたくさん書いていますので、詳細は以下のページをご覧ください。

当サイトのOanda Japan(オアンダジャパン)関連記事 » ←クリック!

もしあなたが日本の最大25倍よりも大きなレバレッジをかけてFXをやりたいならMT4がデフォルトで使える海外FX業者の「XM(エックスエム)」でトレードするという選択肢も考慮に値します。

私も最初は大きなレバレッジがかけられる「XM(エックスエム)」から始めました。(強制ロスカットにかかりづらくなります

今現在、100万円以上の資金を用意できない人でも、レバレッジが最大888倍と大きいので、少ない資金でも取引できます。(国内証券だと100万以下の資金で始めると強制ロスカットにかかる可能性が高くなります)

さらに、XMの場合、口座開設で3000円、入金ごとに入金額の20%の資金がボーナスクレジットとして別途で付くので、そのぶん余剰証拠金に余裕ができます。(たとえば、10万円の入金で2万円、100万円の入金で20万円のボーナスクレジットが付きます)

日本語対応でサポートも日本人よって日本語でされるので安心です。返事もすぐにきますし、チャットによるリアルタイムサポートもあります。

ただ、海外FX業者だとFXの利益は総合課税となるので、年収が700万以上ある人なら分離課税になる日本のFX業者を利用した方がいいかもしれません。

XM
https://www.xmtrading.com/jp/

↑デモ口座は意味がないというか時間のムダなので、「リアル口座」「MT4(MT5よりMT4の方が安定していて優秀)」「スタンダード口座」で開設することをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です