2017年11月の米消費者物価指数(CPI)とイエレンFRB議長最後の記者会見があるFOMC、ドル円は下落

Pocket
LINEで送る

昨日は朝起きてすぐに予想エントリーをしてしまい、現在、28000円を超える含み損を抱えています・・・。

ここのところ、順調に勝っていたので、油断していたというか、調子に乗ってしまったのだと思います・・・。

「反省」や「後悔」という言葉しか思いつきませんが、昨日のドル円の動きを振り返ってみたいと思います。

ドル円15分足ですが、私は赤い縦のラインでエントリーしました。

「そういえば今日はFOMCがあるな。FOMCまで上昇して、その後、SELL THE FACTで下落かな」と予想し、BUYしました。

私のシナリオでは、FOMC前に利食いして、FOMC後はSELLでエントリーしようと思い描いていました。

しかし、私のシナリオとは反し、昨日は私のエントリー後、3段階に分けてドル円はひたすら下落していきました。

最終的にはエントリーから1円くらい下落しています。

「BUYじゃなくてSELLしておけば・・・」とタラレバな思いばかりが浮かびますが、そんなこと考えても後の祭りです。。

米アラバマ州上院補欠選挙で民主党が勝利、税制改正成立不安からドル売り

私はこのニュースのことを前日ニュースで見ていたのですが、エントリー時にはすっかり忘れていて、心は夜発表される消費者物価指数とFOMCのみに向かっていました。。

この報道が出て、ドル円は下落・・・。

本当なら、ここで損切りしておくべくだったと思うのですが、夜に消費者物価指数とFOMCがあったので、この時は「戻るんじゃないかな・・・」と安易に考えていました。。

ドル・円下落、米上院補選で民主党勝利との報道受け-113円台前半 – Bloomberg

東京外国為替市場のドル・円相場は下落。米アラバマ州上院補欠選挙での民主党候補勝利の報道を受けてトランプ政権の運営に不透明感が広がり、ドル売り・円買いが優勢となった。

米南部アラバマ州で12日実施された上院補欠選挙は、民主党候補のダグ・ジョーンズ氏が共和党候補のロイ・ムーア氏を破って勝利することが確実となったとAP通信が伝えた。これにより上院での共和党の議席数が51に減る一方、民主党は49となり、議席差が縮小する。
上田ハーロー外貨保証金事業部の山内俊哉部長は、ドル・円の下落について「上院での勢力拮抗(きっこう)で来年以降の米政権運営を巡る不透明感が増すことを嫌気した形」と説明。

米政権の上院の議席数は共和党が51、民主党は49といつ反転してもおかしくないくらい拮抗しています。

マーケットはトランプ政権(共和党)の不透明感が増したと考え、ドル売りに動いたようです。

2017年11月の米・消費者物価指数(CPI)

外為:ドル113円半ば、米消費者物価指数に関心 | ロイター

きょうはまた、11月の米消費者物価指数(CPI)が発表される予定。CPIが予想を下回れば、利上げにも関わらず、米長期債利回りが低下する可能性もある。

今年のアメリカはインフレ率が上がらないため、最近のマーケットは消費者物価指数とか生産者物価指数といった物価指数に敏感です。

米消費者物価指数(CPI)の結果が予想より良ければドル円は上昇、悪ければドル円は下落の要因となります。

最初は「予想通り」と思ったのですが、物価変動の影響を受けやすい「食品」と「エネルギー」と除いたコア指数が予想を0.1%だけ下回っています。

コア指数が0.1%だけ予想を下回っただけですが、37Pipsほど下落しました。

FOMC

さて、とうとうFOMCです。

今回はイエレンさんのFRB議長としての最後の記者会見だったので、リアルタイムで見たいと思っていました。

私は4:00まで起きてようと思っていたのですが、睡魔に負けて1:30頃に寝てしまいました。

そして、目覚ましを3:45にかけて、起きました。

ただ、あまりに寝ぼけていたので、ただ見ているだけで終わってしまいました。。

予想通り利上げされました。

そして、ここからイエレンFRB議長の最後の記者会見です。

残念ながら、FOMC後にドル円はさらに下落し、112円半ばまで落ちました。

私がFXをやるようになってからですが、FOMC後ってドル円は毎回大きく下落するんですよね。

なので、ここでSELLで参戦したかったですが、寝ぼけていた状態だったのでエントリーできませんでした。

米が6カ月ぶり利上げ、0.25% 18年は3回見込む:日本経済新聞

米連邦準備理事会(FRB)は13日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、6カ月ぶりの利上げを決めた。利上げ幅は0.25%。市場が注視する今後の利上げシナリオは、2018年が年3回、19年は年2~3回との見通しを公表した。FOMCは18年の経済成長率見通しを上方修正し、米景気の先行きに一定の自信をのぞかせている。

2017年は結局、3回の利上げがありましたが、2018年も3回、2019年は2〜3回というペースを予定しているようです。

利上げ幅も0.25%と狭いので、今後も米株高は続く可能性があります。

私は米株も買っているので、為替は円高の方がいいのですが、FXになるとなぜかBUY(ドル高円安)してしまう傾向があります。

短期金利の指標であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を、年1.00~1.25%から1.25~1.50%に引き上げた。利上げは今年6月以来で、17年に入って3回目。利上げペースは15年、16年とも年1回にとどまっていたが、米経済は拡大局面が9年目に突入し、金融引き締めも徐々に強まっている。

FF金利の解説は以下のページが分かりやすいです。

FF金利│初めてでもわかりやすい用語集│SMBC日興証券

日経新聞の記事に戻ります。

堅調な雇用情勢がけん引役となり、物価も緩やかに高まるとの見方を維持した。足元の物価上昇率は1.6%(10月)と目標の2%に達していないが、18年には1.9%に高まり、19年には2.0%に到達すると予測した。

日本もアメリカもインフレ率2%を目指していますが、なかなか上がりません。

含み損が28000円以上に拡大・・・

結果的、含み損が28000円以上にまで拡大しています・・・。

ただ、今晩は小売売上高の発表があるので、もう少し様子を見たいと思います。

それにしても、相変わらず同じミスばかりしてしまう自分に呆れるばかりです・・・。

私が使っているFX業者について

私は現在、レバレッジ最大888倍の「XM(エックスエム)」でFXトレードをしています。

XM
https://www.xmtrading.com/jp/

XM(エックスエム)は海外のFX業者なので、日本のレバレッジ25倍までの規制に縛られることなく、ハイレバレッジでFXトレードが可能です。

強制ロスカットにかかるリスクを低くするために、日本のFX業者では100万円以上の入金は必要だと個人的に思いますが、レバレッジ最大888倍のXM(エックスエム)なら10万円の入金でも十分です。

「FXに挑戦したいけど十分なお金がない...お金が貯まるまで待てない」という人は、 XM(エックスエム)で挑戦してみるといいと思います。

XM(エックスエム)なら世界標準のFX取引ツール「MT4」をデフォルトで利用できます。

「MT4」は日本の多くのFX業者ではなぜか取り扱っていませんが、FXトレーダーの中では 「MT4で取引するだけで勝率が上がる」と言う人もいますし、「MT4じゃなと勝てない」と言う人もいるくらいの取引ツールです。

世界ではFX取引ツールと言えば「MT4」なのです。

さらに、XM(エックスエム)なら口座開設で3000円受け取れ、さらに入金するごとにボーナスクレジットというトレードに使える資金を受け取れます。

私は10万円を入金して63,509円のボーナスクレジットを受け取り、163,509円からスタートしました。

海外の証券会社ですが、日本語でのサポートも充実しています。私は分からないことがあるとチャットによるリアルタイムサポートで質問して解決しています。

XM(エックスエム)の口座開設や入金方法、入金ボーナスに関しては以下の記事で詳しく説明しています。

XM(エックスエム)の口座開設手順を分かりやすく解説、口座開設で3000円、入金で最大50万円を受け取れ、トレード資金として使えます。

2019年10月3日

XM(エックスエム)の入金方法、入金額は1万円から送金手数料なし、日本の銀行に振込して1時間以内に口座に自動反映

2019年10月8日

XMの入金ボーナス(日本円で最大約50万円)について分かりやすく解説、トレード資金に使えます。

2019年10月9日

世界標準のトレードツール「MT4」のダウンロード、ログイン、設定の仕方については以下の記事で解説しています。

FX取引ツール「MT4(MetaTrader4)」のダウンロード方法、アプリの立ち上げ、ログインの手順について解説

2019年11月6日

初めてMT4でFXトレードする人が最初に設定しておきたいこと、移動平均線やRSIや複数時間軸チャート表示、ワンクリック取引を可能になど

2019年11月11日

また、FXをやる前に必ず知っておきたいことについては以下に記事で触れています。(意外と盲点です)

FXで強制ロスカットを避けるために注意すべき5つのこと、入金額・レバレッジ・ロット数でコントロール、あとの2つは・・・

2019年10月11日

【実例】レバレッジごとの証拠金維持率の違い、レバレッジが大きくなると証拠金維持率も増え、強制ロスカットまでの距離が遠くなる

2019年10月14日

今すぐXM(エックスエム)の口座開設をしたい人は、「リアル口座」「MT4(MT5よりMT4の方が安定していて優秀)」「スタンダード口座」で開設することをオススメします。
https://www.xmtrading.com/jp/

日本の証券会社でFXをやりたいと考えている人なら、MT4が使える「Oanda Japan(オアンダジャパン)」がオススメです。私も以前、ここでトレードしていました。

広告にはあまり費用を使わない会社なので、日本での知名度はそれほど高くありませんが、実力&歴史ともに兼ね備えた信頼度の高いFX業者です。

ただし、レバレッジが25倍なのでそれなりの資金を入金しないと強制ロスカットにかかる確率が高くなってしまいます。(これは日本のどのFX業者にも言えることです)

私は300万円入金してトレードしていました。

現在、私はマンションを購入して頭金の支払いにまとまった資金を入れたため、FXに100万円以上の資金を入れるのは難しいのでXM(エックスエム)に10万円だけ入金してトレード技術を磨いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です