2019年、金融所得課税一体化でFXと株式投資の損益通算が可能になるか?

Pocket
LINEで送る

平成30年(2018年)8月に金融庁、経済産業省、農林水産省が公表した「平成31年(2019年)度税制改正要望」で 「金融所得課税一体化(金融商品に係る損益通算範囲の拡大)」が要望として挙がりました。

現在の税制では、FXの損益と株式投資の損益を損益通算することができません。

たとえば、株で100万円儲かって、FXで100万円損しても損益通算できないため、株の利益100万円に対しては20.315%の税金を支払う必要があります。

株とFXで損益0円なのに、税金は約20万円なので、結果的にトータルの損益は-20万円になるという投資家にとって不利と言えるような税制となっています。

しかし、「平成31年(2019年)度税制改正要望」では、株とFXで損益通算できるようになる税制に変更しようという議論が挙がっています。

もし、株とFXで損益通算が可能になれば、今まで株式投資しかやっていなかった投資家がFXも始めたり、その逆のパターンもあったりして、投資の幅が広がります。

また、ヘッジとしても利用できます。

たとえば、株式投資の現物取引しかやっていない投資家が、株価の高値でドル円のSELLをすることによって、円高株安の流れに変わった時のヘッジとなります。

平成30年度(2018年)の税制改正大綱では、次のように定義されています。

デリバティブを含む金融所得課税の更なる一体化については、投資家が多様な金融商品に投資しやすい環境を整備し、証券・金融、商品を一括して取り扱う総合取引所の実現にも資する観点から、多様なスキームによる意図的な租税回避の防止するための実効性のある方策の必要性を踏まえ、検討する。

証券会社11社のアンケート調査によると、「上場株式等(国内上場株式、外国上場株式、公募株式投資信託等)」と「デリバティブ取引等(先物・オプション取引、FX、商品先物等)」との損益通算が認められることに「賛成」と回答した人は6,077名中93%だそうです。

上場株式等 デリバティブ取引等
国内上場株式
外国上場株式
公募株式投資信託等
先物
オプション取引
FX
商品先物等

2018年現在の税制では、上の表の左側と右側の損益通算は認められていませんが、左右両者が損益通算できるようになれば、税制もシンプルになりますし、新たなる投資を始めてみようと思う投資家も増え、日本の金融市場の活性化にもつながるはずです。

投資にまつわる税制は複雑で難しく、私もかなり勉強しましたが、以下のシリーズがすごく分かりやすかったです。


2003/5/8出版


2004/6/10出版


2005/7/7出版


2012/6/7出版


2015/10/30出版

最初の本は2003年と今から15年も前に出版されていますが、日本の投資に関する税制の歴史を垣間見ることができ、とても勉強になりました。

このシリーズを読むと、日本の税制も少しずつ進化しているように思えます。

2019年は株とFXの損益通算が可能になる年になるのでしょうか?期待したいと思います。

私が使っているFX業者について

私は現在、レバレッジ最大888倍の「XM(エックスエム)」でFXトレードをしています。

XM
https://www.xmtrading.com/jp/

XM(エックスエム)は海外のFX業者なので、日本のレバレッジ25倍までの規制に縛られることなく、ハイレバレッジでFXトレードが可能です。

強制ロスカットにかかるリスクを低くするために、日本のFX業者では100万円以上の入金は必要だと個人的に思いますが、レバレッジ最大888倍のXM(エックスエム)なら10万円の入金でも十分です。

「FXに挑戦したいけど十分なお金がない...お金が貯まるまで待てない」という人は、 XM(エックスエム)で挑戦してみるといいと思います。

XM(エックスエム)なら世界標準のFX取引ツール「MT4」をデフォルトで利用できます。

「MT4」は日本の多くのFX業者ではなぜか取り扱っていませんが、FXトレーダーの中では 「MT4で取引するだけで勝率が上がる」と言う人もいますし、「MT4じゃなと勝てない」と言う人もいるくらいの取引ツールです。

世界ではFX取引ツールと言えば「MT4」なのです。

さらに、XM(エックスエム)なら口座開設で3000円受け取れ、さらに入金するごとにボーナスクレジットというトレードに使える資金を受け取れます。

私は10万円を入金して63,509円のボーナスクレジットを受け取り、163,509円からスタートしました。

海外の証券会社ですが、日本語でのサポートも充実しています。私は分からないことがあるとチャットによるリアルタイムサポートで質問して解決しています。

XM(エックスエム)の口座開設や入金方法、入金ボーナスに関しては以下の記事で詳しく説明しています。

XM(エックスエム)の口座開設手順を分かりやすく解説、口座開設で3000円、入金で最大50万円を受け取れ、トレード資金として使えます。

2019年10月3日

XM(エックスエム)の入金方法、入金額は1万円から送金手数料なし、日本の銀行に振込して1時間以内に口座に自動反映

2019年10月8日

XMの入金ボーナス(日本円で最大約50万円)について分かりやすく解説、トレード資金に使えます。

2019年10月9日

世界標準のトレードツール「MT4」のダウンロード、ログイン、設定の仕方については以下の記事で解説しています。

FX取引ツール「MT4(MetaTrader4)」のダウンロード方法、アプリの立ち上げ、ログインの手順について解説

2019年11月6日

初めてMT4でFXトレードする人が最初に設定しておきたいこと、移動平均線やRSIや複数時間軸チャート表示、ワンクリック取引を可能になど

2019年11月11日

また、FXをやる前に必ず知っておきたいことについては以下に記事で触れています。(意外と盲点です)

FXで強制ロスカットを避けるために注意すべき5つのこと、入金額・レバレッジ・ロット数でコントロール、あとの2つは・・・

2019年10月11日

【実例】レバレッジごとの証拠金維持率の違い、レバレッジが大きくなると証拠金維持率も増え、強制ロスカットまでの距離が遠くなる

2019年10月14日

今すぐXM(エックスエム)の口座開設をしたい人は、「リアル口座」「MT4(MT5よりMT4の方が安定していて優秀)」「スタンダード口座」で開設することをオススメします。
https://www.xmtrading.com/jp/

日本の証券会社でFXをやりたいと考えている人なら、MT4が使える「Oanda Japan(オアンダジャパン)」がオススメです。私も以前、ここでトレードしていました。

広告にはあまり費用を使わない会社なので、日本での知名度はそれほど高くありませんが、実力&歴史ともに兼ね備えた信頼度の高いFX業者です。

ただし、レバレッジが25倍なのでそれなりの資金を入金しないと強制ロスカットにかかる確率が高くなってしまいます。(これは日本のどのFX業者にも言えることです)

私は300万円入金してトレードしていました。

現在、私はマンションを購入して頭金の支払いにまとまった資金を入れたため、FXに100万円以上の資金を入れるのは難しいのでXM(エックスエム)に10万円だけ入金してトレード技術を磨いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です