ISM製造業後にロシア疑惑でドル円が大きく下落、スキャで参戦で+29,061円

Pocket
LINEで送る

12月1日(金)は日本時間0:00に「ISM製造業景気指数」の発表がありました。

私は事前にドル円BUYでエントリーしていたのですが、発表前に利食ってしまいました。

ISM製造業の発表後にチャートに大きな動きが出るなら、また参戦しようと思っていたのですが、ISM製造業は予想とほぼ同じ数値だったので、発表後に大きな動きはありませんでした。

金曜日ということもあり、その後はビールを飲みながら部屋で海外ドラマを見ていたのですが、ドル円が大きく下落したことに気づきました。

まるで北朝鮮がミサイルを撃った時のような下落だったので、何が起きたのかと思いツイッターをチェックすると、ロシア疑惑の新たなニュースが出たことが原因のようでした。

私はほろ酔いだったので、「ここはSELLで利益を上げるチャンス」と瞬間的に思い、スキャ(スキャルピング)で参戦することにしました。

その結果、1日の利益額としてはおそらく今年最大であろう、29,061円を利食うことに成功しました。

年内50万円利食いという目標を達成するために、12月は目標利食い額を14万円に設定しているのですが、12月は初日から29,061円も利食いすることができ、目標達成に向けて幸先の良いスタートを切ることができました。

2017年11月のISM製造業景気指数

ISM製造業発表後のドル円の動きを振り返ってみたいと思います。

ISM製造業は予想58.3に対して、結果は58.2とほぼ同じ数値が発表されました。

ISMの数値は予想よりも0.1ほど悪かったですが、50より上だとドル円の上昇にポジティブな材料となることもあり、少しだけドル円が上昇しかけました。

さらに、米税制改正に対するポジティブなニュースが出て、さらにドル円上昇の期待が出てきました。

私もこのままNYタイムでは113円まで乗せてくる展開となるのかな・・・と思いながら、海外ドラマを見ていたのですが、ここで突然、ロシア疑惑に関するニュースが出て、ドル円は一転してすごい勢いで下落していきました。

ISM製造業発表後にドル円は少し上昇しましたが、ロシア疑惑後はまるでナイアガラの滝のごとく下落し、最終的に140pips(1.4円)も下落しました。

ロシア疑惑〜マイケル・フリンが「ロシアに接触しろとトランプに指示された」と発言

このマイケル・フリンの発言のニュースが出て、ドル円は急落しました。

ISM後にSELLしていた投資家はかなり儲かったのではないでしょうか?

ドル円だけでなく、日経平均先物や米ダウ、米10年債利回りまで下落しました。

ロシア疑惑はトランプ政権に対するマイナス材料でもあるので、政権不安から株も大きく売られました。

ダウもS&P500もナイアガラの滝のごとく下落しました。

株価のこの動きを受けてか、ホワイトハウスから「マイケル・フリン以外に影響を受ける人はいない」という声明文が発表されました。

この後、ドル円の下落も収まったように感じました。

12月1日(金)の収支

ロシア疑惑はMT4の時間で18時10分(日本時間で深夜1時10分)に発表されました。

私はドル円の急落を見て、18時11分50秒に最初のSELLしました。

そして、その後もSELLを重ね、スキャルピングで小さな利益を重ねていくスタイルに徹しました。

青い部分ではSELLを中心にスキャしていましたが、徐々に下がり具合が減ってきたので、そろそろ上昇するかなと思い、赤い部分ではBUYを中心にエントリーしていきました。

結果的に、このロシア疑惑後に約1時間で24,700円ほど稼ぐことができました。

今回は自分にとってとても良い経験となったので、今後もドル円に影響がでる経済ニュースが出た時は、積極的にスキャで参戦していきたいと思いました。

長く保有すれば保有するほど、予想外の動きが発生するリスクも高まるので、スキャのような数秒単位の保有なら、もうちょっとロットを上げてもいいのかなとも思いました。

私が使っているFX業者について

私は現在、レバレッジ最大888倍の「XM(エックスエム)」でFXトレードをしています。

XM
https://www.xmtrading.com/jp/

XM(エックスエム)は海外のFX業者なので、日本のレバレッジ25倍までの規制に縛られることなく、ハイレバレッジでFXトレードが可能です。

強制ロスカットにかかるリスクを低くするために、日本のFX業者では100万円以上の入金は必要だと個人的に思いますが、レバレッジ最大888倍のXM(エックスエム)なら10万円の入金でも十分です。

「FXに挑戦したいけど十分なお金がない...お金が貯まるまで待てない」という人は、 XM(エックスエム)で挑戦してみるといいと思います。

XM(エックスエム)なら世界標準のFX取引ツール「MT4」をデフォルトで利用できます。

「MT4」は日本の多くのFX業者ではなぜか取り扱っていませんが、FXトレーダーの中では 「MT4で取引するだけで勝率が上がる」と言う人もいますし、「MT4じゃなと勝てない」と言う人もいるくらいの取引ツールです。

世界ではFX取引ツールと言えば「MT4」なのです。

さらに、XM(エックスエム)なら口座開設で3000円受け取れ、さらに入金するごとにボーナスクレジットというトレードに使える資金を受け取れます。

私は10万円を入金して63,509円のボーナスクレジットを受け取り、163,509円からスタートしました。

海外の証券会社ですが、日本語でのサポートも充実しています。私は分からないことがあるとチャットによるリアルタイムサポートで質問して解決しています。

XM(エックスエム)の口座開設や入金方法、入金ボーナスに関しては以下の記事で詳しく説明しています。

XM(エックスエム)の口座開設手順を分かりやすく解説、口座開設で3000円、入金で最大50万円を受け取れ、トレード資金として使えます。

2019年10月3日

XM(エックスエム)の入金方法、入金額は1万円から送金手数料なし、日本の銀行に振込して1時間以内に口座に自動反映

2019年10月8日

XMの入金ボーナス(日本円で最大約50万円)について分かりやすく解説、トレード資金に使えます。

2019年10月9日

世界標準のトレードツール「MT4」のダウンロード、ログイン、設定の仕方については以下の記事で解説しています。

FX取引ツール「MT4(MetaTrader4)」のダウンロード方法、アプリの立ち上げ、ログインの手順について解説

2019年11月6日

初めてMT4でFXトレードする人が最初に設定しておきたいこと、移動平均線やRSIや複数時間軸チャート表示、ワンクリック取引を可能になど

2019年11月11日

また、FXをやる前に必ず知っておきたいことについては以下に記事で触れています。(意外と盲点です)

FXで強制ロスカットを避けるために注意すべき5つのこと、入金額・レバレッジ・ロット数でコントロール、あとの2つは・・・

2019年10月11日

【実例】レバレッジごとの証拠金維持率の違い、レバレッジが大きくなると証拠金維持率も増え、強制ロスカットまでの距離が遠くなる

2019年10月14日

今すぐXM(エックスエム)の口座開設をしたい人は、「リアル口座」「MT4(MT5よりMT4の方が安定していて優秀)」「スタンダード口座」で開設することをオススメします。
https://www.xmtrading.com/jp/

日本の証券会社でFXをやりたいと考えている人なら、MT4が使える「Oanda Japan(オアンダジャパン)」がオススメです。私も以前、ここでトレードしていました。

広告にはあまり費用を使わない会社なので、日本での知名度はそれほど高くありませんが、実力&歴史ともに兼ね備えた信頼度の高いFX業者です。

ただし、レバレッジが25倍なのでそれなりの資金を入金しないと強制ロスカットにかかる確率が高くなってしまいます。(これは日本のどのFX業者にも言えることです)

私は300万円入金してトレードしていました。

現在、私はマンションを購入して頭金の支払いにまとまった資金を入れたため、FXに100万円以上の資金を入れるのは難しいのでXM(エックスエム)に10万円だけ入金してトレード技術を磨いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です