FOMC前に操作ミスの多重エントリーで強制ロスカットの恐怖を味わう。。MT4で数値入力で決済指値する手順

Pocket
LINEで送る

昨日は深夜3:00にFOMCがありました。

FOMCがある時はたいてい為替レートが乱高下するので、既存エントリーの決済指値を入れておこうと思い、寝る前に設定しました。

そうしたら、私が操作ミスをしていたらしく、気づかないうちに複数のエントリーが入ってしまいました・・・。

私は以下のように決済指値(利益確定ライン)を設定しました。

「決済指値(T/P)」にレートを入力して、「発注」ボタンをクリックしたのですが、これはBuy Limitでエントリーする手順だったようです・・・。

どうりで、赤いラインが動かないはずです。私はうまく動作しなかったので、何度も上記の作業を繰り返してしまいました。。

今年に入ってからほとんどエントリーせず、スワップ金利を受け取るだけの生活が続いていたので、決済指値の入れ方を忘れていたのです・・・。

その結果・・・・

こんなに大量のエントリーが入ってしました。(赤枠)

大量エントリーの合計は「10エントリー・1.8ロット」です。

既存エントリーが「1.0ロット」入っていたので、合計ロット数は「2.8ロット」です。

その結果、「証拠金維持率」が260.24%という見たことのない低い数値になってしまい、一気に全身に冷や汗が出てきました。

寝る前だったので少し眠たかったのですが、一気に目が覚めました・・・。

ちなみに、私がFXトレードで利用しているOanda Japan(オアンダジャパン)のNYサーバーでは、「証拠金維持率」が約100%(目安は90〜110%)を下回ったら、全玉を同時に強制ロスカットされます。(東京サーバーの場合は損失の大きい建玉から順番に強制ロスカット)

FXロスカットレートの計算方法、強制ロスカットされる為替レートを知る方法 

2017年3月31日

私は間違いに気づいてすぐに損失確定すればよかったのですが、「プラスになってから利食いしよう」と思ってしまい、10分ほどドル円の動きを見ていました。

しかし、なかなか上昇しません。。それどころか徐々に下落していき、含み損も徐々に増えていきました。。汗

そして、思い出しました。「今日は3:00からFOMCがある・・・」と。

FOMCではドル円は30Pipsくらい乱高下することが多いので、FOMC前にポジションを外すトレーダーは多いです。

昨日は夕方のヨーロッパタイムからドル円は上昇していたので、FOMC前に利益確定の売り(=ドル円のSELL)でポジションを外すトレーダーが出てきているように感じました。

ふと、「このまま保有していたら、FOMCの乱高下で強制ロスカットされていまうかもしれない・・・」と思い、間違えて入れてしまった10エントリーと含み益が出ていた1エントリーを上から一気に決済しました。(上の画像の緑の部分)

その結果、上記のようにスワップ金利も含めて「-456円」の損失で済みました。

赤ラインを付けたエントリーが決済したエントリーです。

一番上のエントリーは以前から入っていた4エントリーのうちの1つで、私が間違って10エントリーを入れてしまった時点で5000円ほどの含み益が出ていました。

私は「間違って入れた10エントリーの損失を含み益が出ていたエントリーを同時決済することで損失を最小限に抑えよう」と思い、同時に11エントリーを決済しました。

結局、間違って入ってしまった10エントリーの合計損失は5770円でしたが、含み益が出ていたエントリーの損益がプラス4810円だったので、差し引き960円のマイナスで済みました。

ただ、私が予想外だったのは、10分ほどしか保有していないのに、スワップ金利がそこそこ出たことでした。

昨日は合計で504円のスワップ金利を受け取りました。

「損失960円 – スワップ金利504円 = 456円」となり、合計損益は「-456円」となりました。

終わってみたら、少額のマイナスで済ますことができました。

このドタバタ劇の結果、4エントリーから3エントリーへと減り、証拠金維持率も801%まで増加しました。

これで強制ロスカットの心配はとうぶんはなくなりました。

当面はスワップ金利を受け取りながら、もう少し上昇したタイミングで利益確定もしくは損失確定をしたいと思っ知恵ます。

それにしても、昨日は決済してから目が覚めてしまい、その後2時間くらい眠れませんでした。。

MT4で数値入力で決済指値(利益確定ライン)を入れる正しい手順

私は普段、緑のエントリーラインをドラッグアンドドロップして赤い決済ラインを入れていたのですが、昨日は4エントリーを全て同じレートで決済指値したいと思いました。

なので、ドラッグアンドドロップではなく、数値入力しようと思ったのですが、間違ってしまいました。。

MT4で数値入力で決済指値(利益確定ライン)を入れる正しい手順は上記のようにします。

決済したい為替レートを「決済指値(T/P)」に数値入力すると、下のボタンがクリックできるようになるので、クリックします。これだけです。

今振り返ると、すごく簡単なのですが、なぜ間違えてしまったのでしょう?寝る前で寝ぼけていたのでしょうか??

あやうく全玉強制ロスカットされるところでした・・・。

昨日の出来事を思い出すと「FXって本当に怖いな・・・」と思います。ちょっとしたミスで多くの資金を溶かしてしまうので、もっと緊張感をもってFXに挑まないとダメだと改めて思いました。

FOMC(2018年9月27日 3:00)の内容

今日、朝起きて、為替レートをチェックすると、やはりFOMCでは乱高下があったようです。

一旦、大きく下げて、そこから大きく上昇して、その後は下げています。

3:00まで起きていられれば、間違って入れてしまった10エントリーをプラスで終えることもできたかもしれませんが、それは後付けの「たられば」なので、意味がありません。

FOMCの内容は以下の通りです。

  • 短期金利の指標であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を年1.75~2.00%から2.00~2.25%へ0.25%引き上げ
  • 今後の利上げは年内あと1回(2018年合計4回)、2019年は3回、2020年はなしを示唆
  • 政策金利の長期見通しは2.9%から3.0%に高める
  • 今回からは金融政策を「緩和的」と表現するのを取りやめた
  • トランプ大統領は「利上げはうれしくない」と不快感

参考:
米利上げ、19年は3回維持 FRB議長「景気に自信」:日本経済新聞
FRBが3カ月ぶり利上げ 20年中の打ち止めも示唆:日本経済新聞

今年12月も利上げがされるようですが、年末のドル円はどうなっているでしょうか?

BUYで含み損を抱えている身としては、1ドル115円くらいまで上昇してほしいのですが・・・。

私が使っているFX業者について

私は現在、レバレッジ最大888倍の「XM(エックスエム)」でFXトレードをしています。

XM
https://www.xmtrading.com/jp/

XM(エックスエム)は海外のFX業者なので、日本のレバレッジ25倍までの規制に縛られることなく、ハイレバレッジでFXトレードが可能です。

強制ロスカットにかかるリスクを低くするために、日本のFX業者では100万円以上の入金は必要だと個人的に思いますが、レバレッジ最大888倍のXM(エックスエム)なら10万円の入金でも十分です。

「FXに挑戦したいけど十分なお金がない...お金が貯まるまで待てない」という人は、 XM(エックスエム)で挑戦してみるといいと思います。

XM(エックスエム)なら世界標準のFX取引ツール「MT4」をデフォルトで利用できます。

「MT4」は日本の多くのFX業者ではなぜか取り扱っていませんが、FXトレーダーの中では 「MT4で取引するだけで勝率が上がる」と言う人もいますし、「MT4じゃなと勝てない」と言う人もいるくらいの取引ツールです。

世界ではFX取引ツールと言えば「MT4」なのです。

さらに、XM(エックスエム)なら口座開設で3000円受け取れ、さらに入金するごとにボーナスクレジットというトレードに使える資金を受け取れます。

私は10万円を入金して63,509円のボーナスクレジットを受け取り、163,509円からスタートしました。

海外の証券会社ですが、日本語でのサポートも充実しています。私は分からないことがあるとチャットによるリアルタイムサポートで質問して解決しています。

XM(エックスエム)の口座開設や入金方法、入金ボーナスに関しては以下の記事で詳しく説明しています。

XM(エックスエム)の口座開設手順を分かりやすく解説、口座開設で3000円、入金で最大50万円を受け取れ、トレード資金として使えます。

2019年10月3日

XM(エックスエム)の入金方法、入金額は1万円から送金手数料なし、日本の銀行に振込して1時間以内に口座に自動反映

2019年10月8日

XMの入金ボーナス(日本円で最大約50万円)について分かりやすく解説、トレード資金に使えます。

2019年10月9日

世界標準のトレードツール「MT4」のダウンロード、ログイン、設定の仕方については以下の記事で解説しています。

FX取引ツール「MT4(MetaTrader4)」のダウンロード方法、アプリの立ち上げ、ログインの手順について解説

2019年11月6日

初めてMT4でFXトレードする人が最初に設定しておきたいこと、移動平均線やRSIや複数時間軸チャート表示、ワンクリック取引を可能になど

2019年11月11日

また、FXをやる前に必ず知っておきたいことについては以下に記事で触れています。(意外と盲点です)

FXで強制ロスカットを避けるために注意すべき5つのこと、入金額・レバレッジ・ロット数でコントロール、あとの2つは・・・

2019年10月11日

【実例】レバレッジごとの証拠金維持率の違い、レバレッジが大きくなると証拠金維持率も増え、強制ロスカットまでの距離が遠くなる

2019年10月14日

今すぐXM(エックスエム)の口座開設をしたい人は、「リアル口座」「MT4(MT5よりMT4の方が安定していて優秀)」「スタンダード口座」で開設することをオススメします。
https://www.xmtrading.com/jp/

日本の証券会社でFXをやりたいと考えている人なら、MT4が使える「Oanda Japan(オアンダジャパン)」がオススメです。私も以前、ここでトレードしていました。

広告にはあまり費用を使わない会社なので、日本での知名度はそれほど高くありませんが、実力&歴史ともに兼ね備えた信頼度の高いFX業者です。

ただし、レバレッジが25倍なのでそれなりの資金を入金しないと強制ロスカットにかかる確率が高くなってしまいます。(これは日本のどのFX業者にも言えることです)

私は300万円入金してトレードしていました。

現在、私はマンションを購入して頭金の支払いにまとまった資金を入れたため、FXに100万円以上の資金を入れるのは難しいのでXM(エックスエム)に10万円だけ入金してトレード技術を磨いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です